経営理念

建設業に求められる社会的責務を理解しその役割を担いうる企業であること。

近年高齢人口の増加が交通事故死者数の半数以上を65歳以上の高齢者が占めているほか、
飲酒運転等の悪質・危険な運転を原因とする悲惨な交通事故も依然として後を絶たない状
況にあります。そんな中、高齢者やお子さん・運転者に感謝され発注者はもとより広く市民に愛される企業を目指して努力します。

沿革

商号 北海道技建株式会社
英文表記 HOKKAIDO GIKEN CO.,LTD
設立年月日 昭和56年2月18日
資本金 授権資本金12,000万円
払込資本金3,200万円
沿革 昭和56年(1981年)2月18日 札幌市西区発寒1134番地366にて創業
昭和57年(1982年)2月1日 株式会社北栄工業を吸収合併(資本金を3,200万円とする)
昭和62年(1987年)3月 路面氷結遅延舗装材「ベルグリミット」の販売契約をベルグリミット社と締結(平成26年販売終了)
昭和63年(1988年)3月 プラスティルート社と小型ハンドマーカー「線引きくん」の販売契約締結(平成26年販売終了)
平成元年(1989年)11月6日 札幌市西区手稲宮の沢230番地3へ移転
平成12年(2000年)10月1日 札幌市西区手稲宮の沢地区区画整理に伴い手狭なため、小樽市銭函3丁目519番地12へ移転
平成24年(2012年) 不二建設(株)に株式譲渡
平成24年(2012年)2月8日 創業社長 葛西 晃 退任、現社長 石﨑 等 就任
令和2年(2020年)6月1日 前社長 石﨑 等 退任、現社長 山田崇広 就任
 現在に至る