We Design the Safety.

北海道内の道路標示・区画線等から道路標識などの道路に関連する工事の見積り、施工を行っています。

経営理念MANAGEMENT PHILOSOPHY

人と人との信頼を築き
社会の一員として社会に貢献する

企業理念CORPORATE PHILOSOPHY

誠意誠心
自己研鑽

行動指針BEHAVIORAL GUIDELINES

自分がどのように行動すべきか、
たえずアンテナを高くして相手の立場になり、
感謝の心を忘れずに行動する。

自分の持てる力を信じ、未来を信じ、
常に前向きな努力を怠らない。
仕事を楽しく行い、その輪を広げていこう。

代表挨拶TOP MESSAGE

 私たちは1981年2月18日に札幌で創業し2021年2月に40周年を迎えました。ライン施工を主業務に事業の領域拡大を図り、道路標識や樹脂すべり止め舗装も施工できる体制となりました。
北海道技建という社名の「技建」には、ラインだけでなく様々な業種を網羅する技術力をもって地域社会に貢献することが出来る企業を目指そう、という大きな目標が込められています。
社員一人一人が向上心を持ち、チャレンジを実践し、未来に向けたシュプールを描いて参ります。
チャレンジの成功例として、2019年から2021年にかけてTOKYO2020に係るライン工事を東京と札幌で施工いたしました。
50周年に向け、これからも立ち止まることなく技術力の向上をもって社会に貢献したいと思います。

北海道技建株式会社 代表取締役 山田 崇広

ブランディングBRANDING

私たち北海道技建株式会社は
2021年で40周年を迎え、
コーポレートロゴを刷新いたしました。

シンボルマーク

両サイドのアーク形状は私たち北海道技建の本拠地である北海道の「北」の漢字をモディファイしたマーク。
中央の円は技術力の「G」をモディファイしました。
さらに「G」の要素の一部を遠近感のある「道路」をイメージし、北海道の大地で誕生した高い技術力を持った道路ペイントの会社というメッセージのデザインです。

ロゴタイプ

安定した正確なラインを施すイメージのデザインです。
グローバルで活躍する企業を目指し、英字にいたしました。

会社概要COMPANY PROFILE

商号北海道技建株式会社
HOKKAIDO GIKEN CO.,LTD
設立年月日1981年2月18日
資本金授権資本金12,000万円
払込資本金3,200万円
営業所所在地【本社】
〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目519番地12   Google MAPで見る
最寄駅:JRほしみ駅から直線距離で1005m

【本店】
〒065-0033 北海道札幌市東区北33条東10丁目5番12号   Google MAPで見る
最寄駅:地下鉄 新道東駅から直線距離で550m
代表取締役山田 崇広
決算3月
URLhttps://www.dougiken.co.jp
Mailinfo@dougiken.co.jp
建設業許可北海道知事許可(特-1)石 第01746号
建設業の種類土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業、塗装工事業、水道施設工事業
取引銀行北海道銀行
主要取引先国土交通省、北海道、北海道警察、各自治体市町村、各舗装会社
加入団体北海道道路標示・標識業協会、小樽建設事業協会、樹脂舗装技術協会、日本建設機械施工協会

沿革HISTORY

1981年 (昭和56年)札幌市西区発寒1134番地366にて創業
1982年 (昭和57年)株式会社北栄工業を吸収合併(資本金を3,200万円とする)
1987年(昭和62年)路面氷結遅延舗装材「ベルグリミット」の販売契約をベルグリミット社と締結(平成26年販売終了)
1988年(昭和63年)プラスティルート社と小型ハンドマーカー「線引きくん」の販売契約締結(平成26年販売終了)
1989年(平成元年)札幌市西区手稲宮の沢230番地3へ移転
2000年(平成12年)札幌市西区手稲宮の沢地区区画整理に伴い手狭なため、小樽市銭函3丁目519番地12へ移転
2012年(平成24年)不二建設(株)に株式譲渡
2012年(平成24年)創業社長 葛西 晃 退任、現社長 石﨑 等 就任
2020年(令和2年)前社長 石﨑 等 退任、現社長 山田崇広 就任
2023年(令和5年)本店を札幌市東区北33条東10丁目5番12号に移転
小樽本社として小樽市銭函3丁目519番地12を新設